てんてらてん!なブログ

てんてらてん!なブログは、主が描いた自転車擬人化漫画や自転車の情報を皆さんと共有するためのブログです。

自転車擬人化メイキング(ナシーラたん) その2

f:id:BicycleManga:20190804095447j:plain

f:id:BicycleManga:20190804095458j:plain

f:id:BicycleManga:20190804095743j:plain

 

 

名刺を作るにあたり

 

名刺そのものの素材をどうしようかと考えていたところ

 

「にぶんのいち」様がサンプルを提供していると言う事なので

 

取り寄せてみました。

 

ロードバイクに乗っていると汗をかくので

紙の名刺で名刺を交換したくなっても

汚れたりするので気軽に持ち運び出来ません。

 

「特に自転車関係の仕事だと野外が多いので、天候とかにも気を使います。」

 

そこで防水名刺です。

ビジネスから趣味の自転車チームなど

あらゆる分野で使って行けます。

 

「4~5倍ほど高くつきますが大量に配る人は紙、あまり配らない人や趣味で使う人は防水用名刺と使い分けできるので使いやすいと思います。」

 

「防水名刺はペラペラの下敷きみたいな感じです。」

 

 

f:id:BicycleManga:20190804095733j:plain

 

 

最初は透明でいこうと思いましたが

 

少し傷が目立つのと

 

白色が使えず透明になるので断念しました。

 

なので今回はラメ入りにしました。

 

ラメ入りにした理由は

 

漫画やイラストを描いている方はお馴染みですが

自分のイラストカードなどに名前やSNSなどの連絡先を書いて交換すると言う事があります。

つまりトレーディングカードです。

bicyclemanga.hatenadiary.jp

 

カードを集めると言うシステムを名刺に組込めば

自然と名刺を持っている人どうし知り合いになって

名刺を交換したいと思い集めたいと思います。

 

「名刺を持っていない人も興味を持ってもらえるのではないかと思っています。」

 

この名刺だと会社員じゃなくても

何かに所属している方じゃなくても

同じ趣味を共有する仲間として

気兼ねする事無く輪の中に入る事が出来ます。

名刺を作ると言う事

事態がコニュニティーの一部になると言う事なのです。

 

僕はスマートフォン一つで何でも出来る現状だからこそ

 

現実に交流して

何かをする事が大切になっていくと思います。

ロードバイクであればどこかに行くと分かりやすいので集まりやすいと思います。」

 

これからの時代は人がどんどん働く時間が減っていきます。

AIや自動化で

 

持て余してしまう時間は趣味に使うので

サブカルチャーやスポーツといったものに使います。

 

なので持て余してしまう時間を埋める事が出来ると思うのです。

 

「なんかポケモンGOの仕組みに似てる感じしますね。ランニングついでにポケモンを探す人とか、皆で集まってポケモンゲットしようぜみたいな。」

 

 

最初は名刺を自分用に考えていたのですが

 

どういった名刺にするかと考えていくうちに

 

オーダーメイドで名刺を製作すると言う方向性にシフトしていきました。

 

「前回は製作の経緯とサンプルで名刺を作った。」

www.bicyclemanga.com

 

ロードバイクに乗っている人なら

共感してくれる人がいると思うのですが

ロードバイクはどうしても高額な機材スポーツです。

落車した時は自分よりもバイクを心配します。

高額なバイクなら長い間乗ろうと思い

メンテナンスもしっかりして愛情も注いでいきます。

皆さん1人1人違うように

1台1台自転車も違います。

オーナーのポジションに合わせたり

オーナーのようとに合わせたり

同じ自転車でも個性が出ます。

オーナーの個性は自転車の個性。

自転車を見ればオーナーがどんな人か何となく分かります。

自転車のオーナーは自分の愛車に愛情を注ぐほど人に知ってもらいたい生き物です。

だからこそ愛車の擬人化なのです!

キャラクターとは歴史そのもの。

その人物がどの様に歩んできたか

これからどこえ行くのか

自転車乗りの愛車には歴史があります。

オーナーと愛車だけの歴史があります。

 

それを僕が擬人化と言う形でお手伝いしようと思います。

 

 


名刺ナシーラたんメイキング

 

初めてクリスタを使って色塗りをしました。


主線は紙に描いてスキャンして


ペンタブレットを持っていないためマウスをつかいました。

 

 

最初はフリーのペイントソフト AzPainter2 で描いてみましたが

 

「マンガの吹き出しはこれを使ってました。」

 

仕上がりが思ったものじゃなかったので

 

クリスタを使いました。

 

 

f:id:BicycleManga:20190804112206j:plain

 

 

「これがAzPainter2バージョン」

 

 

f:id:BicycleManga:20190802150433j:plain

 

 

「これがクリスタバージョン」

 

クリスタの方が使っていてやれることが多く

 

グラデーションなどを多用するので使いやすかたです。

 

画像データ処理などの事を考えるとAzPainter2は無しですかね。

 

ただフリーで使える分には十分だと思います。

 

 

 

次回「自転車擬人化メイキング(ナシーラたん) その3」

www.bicyclemanga.com