てんてらてん!なブログ

てんてらてん!なブログは、主が描いた自転車擬人化漫画や自転車の情報を皆さんと共有するためのブログです。

新しい自転車用ライト ガシロンの1000ルーメンを導入しました

f:id:BicycleManga:20190908093812j:plain

f:id:BicycleManga:20190908094422j:plain

 

 

ガシロンの1000ルーメンを買いました。

 

 

今まではキャットアイのライトを使っており

 

来年の滋賀旅行ともうそろそろ暗くなってくる頃なので

 

導入を決めました。

 

 

f:id:BicycleManga:20190908095442j:plain

f:id:BicycleManga:20190908102753j:plain

 

 

大きさこんな感じ

 

 

f:id:BicycleManga:20190908095555j:plain

f:id:BicycleManga:20190908095654j:plain

f:id:BicycleManga:20190908095720j:plain

 

 

まあまあデカいです。

 

スペックは113mm×39mm×42mm 183g (ブラケット含まず) 

 

防水で充電式のバッテリー。(USB給電可能)

 

点灯1000ルーメンで2間35分。


点灯400ルーメンで6間50分。


点灯200ルーメンで9時間。


点灯100ルーメンで9時間。

 

点滅は3時間30分。

 

このスペックで7000円は安いと思います。

 

 

f:id:BicycleManga:20190908102123j:plain

 

 

「夜に廊下で試しに使ってみました。上の画像はケータイで撮ったものです。」

 

まずは200ルーメンで

 

 

f:id:BicycleManga:20190908102850j:plain

 

 

 「これで滋賀に行ってたのか…。」

www.bicyclemanga.com

 

お次は400ルーメン。

 

 

f:id:BicycleManga:20190908105857j:plain

 

 

「画像だと分かりにくいですが結構明るいです。実際にバイクに取り付け試走しましたが30㌔くらいなら全然問題なく使えました。」

 

この400ルーメンが6間50分もつと言うのが

 

このライトを買う一番の決めてになりました。

 

キャットアイの400ルーメンライトだと3時間ほどしかもちませんから

 

僕のようにある程度の距離を夜間も走る人には400ルーメンだけで

 

3時間しかもたないライトは少し使いにくいです。

 

ガシロンの1000ルーメンなら真夜中の峠も1000ルーメンで走れるので

 

かなり優秀だと思います。

 

 

f:id:BicycleManga:20190908105839j:plain

 

 

「上の画像は1000ルーメンのものです。」

 

1000ルーメンは普段使いはどうかな~と思ってましたが

 

悪くなさそうですね。

 

光量は原付バイク並みで非常に明るいです。

 

明るすぎるのでライトの付ける位置や角度など考えて使わないと

 

目潰しになるのでそこだけ気を付けたいと思います。

 

 

 

「予備にもう一つ買おうかな?」