てんてらてん!な自転車ブログ

てんてらてん!なブログは、主が描いた自転車擬人化漫画や自転車の情報を皆さんと共有するためのブログです。

ペンナローラ ナシーラを組みました! フレーム塗装パート9

f:id:BicycleManga:20200419222930j:plain

 

 

「今回はフレーム塗装をしていきます。」

www.bicyclemanga.com

 

ブレーキや変速機は結構汚れてますね。

 

コンポ関係はフレーム塗装が終わってからオーバーホールします。

 

フレーム塗装で1~2日乾かしている間であれば余裕で清掃できますからね。

 

 

f:id:BicycleManga:20200419225122j:plain

f:id:BicycleManga:20200419225134j:plain

f:id:BicycleManga:20200419225137j:plain

ピカール 金属磨き 300g

ピカール 金属磨き 300g

  • 発売日: 2005/09/07
  • メディア: Tools & Hardware
 

 

 

洗車したフレームにコンパウンドをかけて

 

細かいキズや汚れを落としいきます。

 

ピカールは本来、金属磨き用ですがかなり細かいコンパウンドなのでこう言ったオーバーホールでは重宝します。」

 

 

f:id:BicycleManga:20200419225957j:plain

 

 

かなりキレイになりましたが

 

フロントフォークの裏側はまだ取れない汚れがあるので

 

きめの細かい紙やすりで汚れを落としていきます。

 

 

f:id:BicycleManga:20200419231346j:plain

f:id:BicycleManga:20200419231349j:plain

 

 

画像だとにらめっこしないと分からないですが

 

かなり汚れが落ちました。

 

 

f:id:BicycleManga:20200419231854j:plain

 

 

キレイになったのでシリコンオフで脱脂してからタッチアップしていきます。

 

出来るだけ似てるカラーを選んで見えないところで試し塗りしてから本塗していきます。

 

今回はトヨタのスーパーホワイト2をチョイス。

 

経年劣化で思ったよりフレームのホワイトがくすんでいてタッチアップが目立ちますが

 

カーボンを保護するのが目的なので今回は目をつむります。

 

 

f:id:BicycleManga:20200420001723j:plain

f:id:BicycleManga:20200420001727j:plain

f:id:BicycleManga:20200420001730j:plain

f:id:BicycleManga:20200420001732j:plain

f:id:BicycleManga:20200420001954j:plain

f:id:BicycleManga:20200420001957j:plain

f:id:BicycleManga:20200420002002j:plain

f:id:BicycleManga:20200420002342j:plain

f:id:BicycleManga:20200420002344j:plain

f:id:BicycleManga:20200420002351j:plain

f:id:BicycleManga:20200420003847j:plain

 

ざっとホワイトの塗装とフレーム内の掃除が終わりました。

 

「ホントは塗装の前にフレームの内側をキレイにしないといけなかったのですが、今回はギリセーフ。(^o^)」

 

 

f:id:BicycleManga:20200420003434j:plain

f:id:BicycleManga:20200420003447j:plain

f:id:BicycleManga:20200420003540j:plain

f:id:BicycleManga:20200420003543j:plain

f:id:BicycleManga:20200420003546j:plain

f:id:BicycleManga:20200420003603j:plain

 

 

黒の塗装で細かい所をタッチアップしていきます。

 

「重要な部分はマスキング。綿棒でスプレー塗装を器に出して、綿棒で塗れば簡単にタッチアップできます。」



f:id:BicycleManga:20200420005000j:plain

 

 

シリコンオフで脱脂をしクリアースプレーをフロントフォークに3回。

 

フレームに2回吹いていきます。

 

リアエンドは念入りに4回吹いていきます

 

 

f:id:BicycleManga:20200420005420j:plain

f:id:BicycleManga:20200420005424j:plain

f:id:BicycleManga:20200420005431j:plain

 

 

クリアーが乾いたらコンパウンドをしていきます。

 

 

f:id:BicycleManga:20200420005951j:plain

f:id:BicycleManga:20200420005954j:plain

 

 

フロントフォークの末部分がボロッとしてますね。

 

いつもどうり伝家の宝刀。

 

アロンアルフアで整えていきます。

 

 

f:id:BicycleManga:20200420011100j:plain

 

 

アロンアルフアぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

 

 

f:id:BicycleManga:20200420011405j:plain

f:id:BicycleManga:20200420011430j:plain

 

 

表面とふちをアロンアルフアで保護し

 

内側も少しアロンアルフアで保護しておきました。

 

これで擦れてカーボンが剥げたりクラックが入ったり

 

これ以上酷くなる事はないと思います。

 

 

f:id:BicycleManga:20200420014110j:plain

 

 

最後の仕上げにフレームコートをします。

 

こいつでひとまずフレームは完性です。

 

 

 

「次回はコンポのオーバーホール!(>_<)」

www.bicyclemanga.com